生産者名一覧

(株)創土社

東京都世田谷区
私が生産者です
生産者と組合員の想いを受け止め、伝えたい

自他社問わず多様なスタッフとともにアイデアを練ります
 
私たちはカタログ、チラシ類をはじめとして、WEBサイト、マグネット、クリアファイルなどのノベルティ、看板など、媒体を選ばず広報ツールを制作しています。
その中でも、とくに組合員に馴染み深い配布カタログ「LIVELY」(ライブリー)」は、私たちにとっても代表的な仕事です。制作において消費材の良さはもちろんのこと、それを作っている生産者の想い、生活クラブの考えをどうすればより多くの組合員に伝えていけるかを考えて制作を行っています。
それらを誌面に表現するのは、難しくもあり、また楽しくもあります。そのためには、何よりも私たち自身が生活クラブに共感し、消費材の良さを深く理解することが大切です。
皆さんの手元にライブリーが届いたときに、写真やキャッチコピーを少しだけ気にしてみてください。生産者の想いや消費材に込められた様々なこだわりがきちんと伝わってきたでしょうか?消費材の利用に少しでも役立つことができれば、私たちにとってうれしい限りです。
 
私の代表消費材
会社にも制作物にも環境を意識しています

屋上にソーラーパネルを設置しています
 
わたしたちの消費材は厳密にはギフト包装紙になりますが、ライブリーやチラシ、ギフトカタログなどを代表消費材と位置づけて考えています。それに基づきISO取得工場を指定し、エコマーク認定のベジタブルインキによりVOC(揮発性有機溶剤)を極力抑える努力をしています。
 
生活クラブとの提携・現在とこれから
生活クラブ運動に共感して

ここからいろいろな制作物が産みだされます
 
生活クラブとのお付き合いが始まったのは1980年代のこと。生活クラブという組織を知り、その活動のすごさに驚きました。
この組織の優れた活動の中身をもっと有効に伝えられる表現方法があるはずだという創土社としての自負もあり、生活クラブ運動にのめり込むようにして生活クラブとの関わりが始まりました。
生活クラブも新しい世代・新しい時代へと変貌していく中で、活動を表現する方法もまた、変化していく必然性をを痛感しています。
はじめは1色刷り(モノクロ)で始まったライブリー。それから、その時代ごとに変わっていく組合員、生産者、生活クラブのニーズに応えられるよう、制作を進めています。
現在ライブリーを中心に生活クラブの情報発信の一翼を担っている創土社。正確な情報発信、WEB発信など効果的な情報発信をめざします。
 

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Shinseikai All Rights Reserved.