生産者名一覧

全農チキンフーズ(株)

東京都港区港南
私が生産者です
安心して食べられる国産鶏肉を食卓に

全農チキンフーズ㈱品川キャナルビル
 
国内で育てられた鶏を組合員の皆さまに安定的に供給するのが、私たちの使命です。丹精國鶏(国産鶏種はりま)は産地である群馬農協チキンフーズと一体となって生産し、消費材として供給しております。
丹精國鶏は一般に供給されている鶏肉とは違ったこだわりをもって生産していますので、丹精國鶏事業を始めるにあたっては、初めての試みということもあり、生産農家とともに試行錯誤の連続でした。供給が始まってからは、関係各所と協議し、鶏の系統から生産現場、工場において改良を重ねて現在の丹精國鶏に至ります。
私たちが生産した鶏肉を組合員の皆さんに食べていただけることが、何よりも大きな喜びです。今後も丹精國鶏の良さを大切にしながら、一羽丸ごと無駄なく利用できるように提案して参ります。
 
私の代表消費材
丹精國鶏(国産鶏種はりま)

のびのびと育った丹精國鶏
 
国産鶏にこだわり、親鶏も国産というのが丹精國鶏の特長です。 国産鶏とは種のコントロールを国内でできるもので、丹精國鶏は曽祖父の代から国内で種が確保されています。日本で3世代以上に渡り育種改良を進めたことで、日本の環境条件への適性が高く、強健性・抗病性に優れ、ワクチン主体の無投薬飼育で健康に育て、食料の安全性をより高めました。
また、鶏舎は一般で多いウィンドレスとは異なり、太陽の光が入り、風の通る開放鶏舎です。餌のトウモロコシ、大豆は遺伝子組み換えでないものを使用し、飼育期間の一部では玄米を与える取組みをしております。
飼育日数55日以上と長期平飼いを行っております。
のびのびと健康に育った丹精國鶏を、安定的に供給できるように一生懸命取り組んで参ります。
 
生活クラブとの提携・現在とこれから
さらなる安心を目指して

これからも挑戦
 
生活クラブとの提携が始まったのは平成5年のことでした。
「品質が良く安心して食べられる鶏肉を供給できる生産者を探しています。新しい流通の仕組み作りにも挑戦しています。共同開発しませんか」とお話をいただいたことから、事業がスタートいたしました。農業と消費者の関わり方の在るべき姿の一つがそこにあると確信しました。
安心して食べられるおいしい鶏肉生産が私たちの使命です。これからも丹精國鶏の良さを大切にしながら、消費材開発に挑戦していきます。
 

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Shinseikai All Rights Reserved.