生産者名一覧

株式会社味輝

埼玉県児玉郡上里町
私が生産者です
天然酵母パン粉・生パン粉の生産者です。

全ての元である酵母の醗酵しているところ
 
今日多くの食品添加物が氾濫する中で、私たちは好みや目先の美しさにとらわれず、より安全性の高いものを求めていく事こそ、真の健康を築く事ができると考えています。
当社は主食としてのパンを通じて、現在の食生活の乱れを正し、自然で、添加物を使わず真の健康にかなった食品を創る事を目的としています。そのために、当社の使用する酵母は米を原材料として酵母菌を発酵させた自社倍養酵母(味輝酵母)を使用しています。
私共は「食は命なり」の基本姿勢を守り、本物のパンを創る事によって皆様方の健康に奉仕できる事を誇りに思っています。
 
私の代表消費材
国産小麦+米糀の醗酵食品
=美味しいパン・粉

パン粉つけ
 
パン粉は日本の伝統的な醗酵食の文化を基に作られています。
まず、自社で米糀をつくります。その後、米を蒸して、その米糀で甘酒をつくります。
甘酒が乳酸菌の住処となり、味輝の酵母の住処となり、栄養となります。
味輝では乳酸菌も酵母菌も人工的に入れていません、温度管理のみして、自然に湧いてくるのです。
この自然に湧いてくる酵母を小麦粉で更に醗酵させて、パン生地にしていきます。
酵母作りから無添加をしています。
国産小麦粉・自社培養天然酵母・無添加で焼き上げた美味しいパンを自社で砕いてパン粉としています。
パン粉は脇役ですが、様々な状況で使えます。
意外な使い方としてパン粉を小麦粉の薄力粉のように使うことが出来ることです。
交流会では豚まんの皮にしたりしています。
 
生活クラブとの提携・現在とこれから
パンから始まる取り組み
 
生活クラブ埼玉が設立されて10年余経過した頃、小麦粉の再開発が進められていました。そこで、埼玉県北本市で天然酵母と国産小麦粉を使ってパンを作っている(株)味輝との取組みの提案がありました。理事会では「遊佐米がある。」「小麦粉を取組んでいるのだからパンは焼けばよい。」との強い意見。しかし調査してみると、組合員の生活にはパンは必要なものとなっていましたが、一般市場にあるその中には添加物や素性のわからない外国産の小麦粉を使っていました。そこで、埼玉県産の小麦粉で作ったパンを食べることで、県産小麦の消費も期待できるのでは、との提案もあり取組みを進めることとなりました。
1986年生活クラブ埼玉との取り組みが始まりました。
その後、パンを砕いたパン粉の取り組みが始まりました。
 

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Shinseikai All Rights Reserved.