生産者名一覧

マルハニチロ株式会社

東京都江東区
私が生産者です
想いをかたちに(加工食品の開発と供給)
 
2008年4月に旧マルハと旧ニチロが経営統合した生産者です。
市販用・業務用冷凍食品や魚肉ソーセージ、缶詰、海外水産資源の調達力、国内の養殖事業など幅広く培った技術や開発力をベースに、生活クラブの食材を使い価値ある消費材を発信し、世の中がこの価値に追いつきたい!と思えるような取り組みを少しでも多くしていきます。
 
私の代表消費材
なんといっても 「おさかなソーセージ」
 
見てビックリ、食べてビックリ、使ってビックリ。
まずは、いかにも健康的な色ですね。初めて見る人はあれ?と思う色ですね。ソーセージを作る原材料の色が要因です。市販品はなぜ色をつけるのでしょうか。調べると昔はまぐろなどの赤身を使っていた名残りとのこと。そんな時代背景から見た目を大事にしてきたことから、市販用製品は天然色素を使いますが、消費材には使いませんでした。
次は、味付けです。スモークされた香りや化学調味料に頼らない魚の素材の味がしっかり味わえるようにしました。
非常にシンプルな配合なのにこの深みのある味わい、そのままでもおいしいですが、料理の素材として主役になったり名わき役になったり。
お父さんの残業のお共に、子供の小腹をみたし、お母さんの料理のレパートリーを広げてくれる万能食材とはまさにこのことですね。
組合員さんに支えられ弊社消費材の出荷数No1です。次はどんな進化を続けていけるでしょうか。
 
生活クラブとの提携・現在とこれから
組合員に支えられ・・・
 
取り組みの始まりは旧ニチロの担当者により1990年頃より冷凍野菜ホールコーンやミックスベジタブルなどからスタートしました。
最初に作った加工食品は冷凍のコロッケで初回はなんと10万パックを超えたそうです。その後、「焼売」「春巻」「中華どんの具」「みんなでTRY!おさかなソーセージ」「カニとトマトのクリームソース」「クリームブリュレ」など、作れるものは何でも挑戦してきました。
取組開始から組合員さんに支えられ今があるのだと常に実感しています。
 

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Shinseikai All Rights Reserved.